屋外用 防犯カメラハウジング 横開き断線防止仕様

防犯カメラを探す 周辺機器を探す 防犯用品を探す オーディオを探す 照明器具を探す




詳しいお支払い方法

送料・発送について

返品について

配達までの流れ

よくある質問

アフターケアについて

メールトラブルについて

領収書について

営業日カレンダー


2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
店休日
2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

アマゾンペイメント
新規会員様募集中
屋外用ドームハウジング特集
防犯カメラ専門用語集

トップ > 屋外用カメラハウジング > 屋外 防犯カメラハウジング | ブラケットつき 横開き断線防止仕様


屋外 防犯カメラハウジング | ブラケットつき 横開き断線防止仕様

商品コード : e707
価格 : 20,167円(税込)
ポイント : 198
数量
 

カートに入れる

<防犯カメラハウジングとは>
防水型カメラケースのことです。防犯カメラ・監視カメラを屋外に設置する際には、必ずカメラハウジングに収納して下さい。雨・風・粉塵・紫外線からカメラを保護することで早期故障を防ぎ、防犯カメラ・監視カメラの寿命を延ばします。

<防犯カメラハウジングの選び方>
取り付ける場所により選ぶ形状が異なります。主に壁面に取り付ける場合、天井に取り付ける場合、柱やポールに取り付ける場合などでブラケット(金具)の形状 が異なります。一番大事なことは、これから収納予定の防犯カメラ・監視カメラがカメラハウジング内に収納できるかどうかサイズを確認します。当店で販売す るカメラハウジングは全て寸法が記載された仕様を掲載してますので参考にして下さい。ご不明な場合はご注文前にお気軽にお問い合わせください。

<防犯カメラハウジングが必要なカメラ>
屋内用の非防水カメラ、ネットワークカメラ、IPカメラ等はもちろんですが、防滴カメラ、防水カメラを収納することで経年劣化を防ぐ効果もございます。

<防犯カメラハウジング選びの注意点>
赤外線ランプがついた防犯カメラを収納する際は、赤外線機能をオフにすることをおすすめします。または赤外線カメラ側の前面ガラスを外してカメラハウジング 側のガラス面にぴったりとセッティングしましょう。二重ガラスでの乱反射を防ぐためです。また、無線LANで動作するカメラを収納する際は電波到達距離が 短くなったり、不安定になる可能性があることを予測した上で自己責任の元でご使用下さい。
 
クリックで拡大写真をチェック

カメラハウジング詳細写真  カメラハウジング詳細写真  カメラハウジング詳細写真

カメラハウジング詳細写真  カメラハウジング詳細写真  カメラハウジング詳細写真

カメラハウジング詳細写真  カメラハウジング詳細写真  カメラハウジング詳細写真


● この製品の詳細情報 ↓

・取り付け作業のしやすい横開きタイプの屋外カメラハウジング

・ケーブルが露出しない断線防止タイプ

・材質 アルミニウム

・収納カメラサイズ 100(幅)×75(高)×260(奥)mm

・外形寸法 145(幅)×245(高)×430(奥)mm

・重量 1.0kg

・内容 : ハウジング本体 / 壁面ブラケット / ラバーパッド / 六角ビス / 六角レンチ

カメラハウジング 図面

ユーザー評価

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
買い物かごへ