ドライブレコーダー用バックアップバッテリー|UPS400

防犯カメラを探す 周辺機器を探す 防犯用品を探す オーディオを探す 照明器具を探す 防災用品を探す



詳しいお支払い方法

送料・発送について

返品について

配達までの流れ

よくある質問

アフターケアについて

メールトラブルについて

領収書について

営業日カレンダー


2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
店休日
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
店休日

アマゾンペイメント
新規会員様募集中
屋外用ドームハウジング特集
防犯カメラ専門用語集

トップ > 録画機器 > ドライブレコーダー > ドライブレコーダー用 蓄電池 標準容量|UPS400


ドライブレコーダー用 蓄電池 標準容量|UPS400

商品コード : ups400
価格 : 16,276円(税込)
ポイント : 159
数量
 

カートに入れる

ドライブレコーダー用電源
 
ドライブレコーダー用バックアップバッテリー

〜行中、停車中にかかわらず常に安定した12V電源をドライブレコーダーに供給し続ける無停電電源

⊇偲鼎倭行中におこない、エンジン停止後、スムーズに蓄電池からの電力供給に切り替える

I坩堕蠅兵嵶哨轡ーソケット電圧に対応

ぅ疋薀ぅ屮譽魁璽澄宍’修駐車録画に対応

USB電源端子1ポート装備でスマートフォンの充電も可能

Ε丱奪謄蝓縞欷邁麩装備と国内規格PSE取得機種

Ъ嵶哨丱奪謄蝓爾諒欷邁麩内蔵

┘汽ぅ

■UPS400
ダッシュボードにも収まる薄型タイプ W134×D102×H27(mm)

■UPS500
大柄ながらシート下に収まるタイプ W183×D102×H45(mm)

※サイズ感は後述の設置方法を参照ください。


 

ドライブレコーダー用バックアップ電源の必要性

ドライブレコーダーは通常シガーソケットから電力を供給します。エンジンを停止すると接続されているドライブレコーダーも電源が切れて録画を停止します。

UPS400/500を使うとエンジンを切っても電力が充電バッテリーに途切れる事なく切り替わり、駐車中でもドライブレコーダーが動き続けます。

エンジン停止で駐車中の様子もドライブレコーダーで撮影ができるのです。

 



アイドリングストップ機能車も安心!
軽自動車などに備わっている燃費対策のアイドリングストップ車の場合、信号待ちなどでアイドリングが停止するとことで燃料を節約します。

アイドリングが停止した時は問題ありませんが、エンジンが再スタートする際、車両の電力を大きく使用するため一瞬車両のバッテリー電圧が下がる可能性があります。

ドライブレコーダーは一瞬でも電圧が下がると電源が切れる可能性があり、電圧が復帰し、再度録画スタートするまで10秒程度時間がかかる場合があります。

赤信号から青信号で車を走らせた直後の動画が取れていないトラブルはほとんどがこの原因です。

UPS400/500の使用はこのような事例でも安定した電力供給を実現します。

 



車外での車製品の使用/防犯用品として
 
車両用に作られたドライブレコーダーやナビなどその他の製品を車内以外でも使用することが可能になります。

例えば繰り返し録画をし続けるドライブレコーダーは家内での監視カメラやガレージなどで防犯カメラとして使用するには最適なツールとなります。

充電されたUPS400/500を使用することでどこでも監視カメラが手軽に設置できることになります。



 
バックアップ容量
 

※駆動時間について
表示時間は満充電時からのバックアップ時間です。
ドライブレコーダーによっては大きく変化します。 前後2カメラ装備にドライブレコーダーを使用するとさらにバックアップ時間が短くなります。


 
連結バッテリー容量増量
 

さらにバックアップ時間を延ばしたい方のために連結機能があります。

同じ機種同士で接続すると容量が2倍になります。

UPS300(既発売品)とUPS400の接続も可能です。

すでにUPS300をこ購入済の方でも無駄がありません。

 注意! 

UPS500はUPS300/UPS400などの異種とは接続できません。

 
接続方法
 
 


UPS400/500とドライブレコーダーとの接続


 

UPS400/500と車両との接続


UPS400/500と車両との接続

 


 

設置方法




設置方法



 

安全重視の保護回路システム

バッテリーは大容量のリチウムイオンバッテリーを搭載しております。
車両での使用を考えてより安全なリチウムイオンの硬質なバッテリーセルを使用しています。
充電時間は少々長くかかりますが、安全を考えての設計です。
テストも徹底的に行っております。
また、万が一の対策も万全です。
バッテリー自体にトラブルが起きないよう保護回路を内蔵しています。



 
エンジン稼働中や走行中は車両シガーソケットから電力を供給して充電を行います。

エンジンが切れると車両シガーソケットからは電力が切れます。

これを瞬時に感知して内蔵バッテリーから電力をスムーズに供給します。

充電/放電の流れ


 
他社製のドライブレコーダーの多くは、駐車モードにする際シガーソケットでの車両接続ではなく、車両のバッテリーに直接接続する直結ケーブルを使用して、ある程度車両取付工事が必要になる接続方法ですが、このUPS400はシガーソケットで行うため、どなたでも簡単に設置接続が可能です。



 
●本体  ●シガーケーブル  ●連結ケーブル  ●取扱説明書

※ ドライブレコーダー本体 / ドライブレコーダーとの接続ケーブルは付属しません。


 
製品仕様
型番 UPS400
入力仕様 12V/24V(シガーソケット入力)
充電入力電流 〜1A最大(12V時)
バックアップ電圧 12.6V
バックアップ電流容量 出力1A(最大)
USB電圧 5V
USB電流容量 出力2A(最大)
内蔵バッテリー リチウムイオン
内蔵バッテリー容量 11.1V
2600mA(3セル)
サイズ W134×D102×H27(mm)
重量 305g
動作環境 動作温度0〜50℃ / 保存温度−15〜65° / 結露なきこと
※外観・仕様は予告無く変更する場合があります。
※一年間の製品保証付き(通常使用の自然故障に限り無償修理、または交換対応)

 

ユーザー評価

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
買い物かごへ