POE対応 ファンヒーター内蔵 ドームハウジング E120D-POE

防犯カメラを探す 周辺機器を探す 防犯用品を探す オーディオを探す 照明器具を探す 防災用品を探す



詳しいお支払い方法

送料・発送について

返品について

配達までの流れ

よくある質問

アフターケアについて

メールトラブルについて

領収書について

営業日カレンダー


2020年 02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
今日
店休日
2020年 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
店休日

アマゾンペイメント
新規会員様募集中
屋外用ドームハウジング特集
防犯カメラ専門用語集

トップ > 屋外用カメラハウジング > ドーム型 > POE対応 ファンヒーター内蔵 ドームハウジング E120D-POE


POE対応 ファンヒーター内蔵 ドームハウジング E120D-POE

商品コード : e120d-poe
価格 : 90,750円(税込)
ポイント : 891
数量
 
収納するカメラ型番
ドームカバー色

カートに入れる

お客様のご用意したIPカメラ、ネットワークカメラ、ウェブカメラを屋外に取り付けるための頑丈な防水・防塵カメラケースです。通称ドームハウジングと呼ばれる商品です。このE120D-POEは壁面取り付けタイプです。壁面取り付け金具が付属します。さらにその壁面取り付け金具には電源アダプターやコネクター接続端子を収納できるボックスがついてます。さらにLANケーブル1本で動作させるためのミキサーアダプターも付属します。これでハウジング内にAC100V電源工事・配線が不要になります。屋外防犯カメラ設置に必要な施工性、メンテナンス性を兼ね備えたドームハウジングです。


● この製品の詳細情報 ↓


POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 概要

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 概要

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 概要

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 画像

防滴・防じん性に優れたIP65相当のアルミ合金で、耐熱・放熱性に優れた2層構造設計です。カバーは、強い日差しからカメラCCDを守るライトスモークもご用意しております。監視の眼をやわらげることもできます。

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 画像
高さ245mm、幅200mmでスッキリした外観(ブラケット無し時)

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 画像
材質はアルミ合金製2層構造。かなり強固です

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 画像
取りつけブラケット標準装備

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 画像
強固な構造のわりに軽量設計です

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 画像
ブラケット背面に大きなスペースが。コネクターやケーブルが収容可能です

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 画像
切り込み部分の噛み合わせも、とてもスムーズで施工性が良い構造です

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 画像
台座部もご覧の通り、しっかりしてます
写真解説付き取扱説明書が付属します。施工時に心強い味方になります


仕様
材質:アルミ合金2層構造
外形寸法:奥行き400×幅(ドーム径)220×高さ340mm
内容物:ファン&ヒーター付き屋外ハウジングドーム、カバー、壁面取り付け用ブラケット、カメラ取付台座、台座用ビス2本、カメラ固定用ビス4本、取扱説明書。
重量:約5250g
対応機種について詳しくはお問い合わせください。
 

■ファン&ヒーター駆動:ファン40℃でON,30℃でOFF。ヒーター0℃でON,10℃でOFF。
■ファン&ヒーター消費電力:ファン作動時 1.92W。ヒーター作動時 25W。


注意事項
■カメラ(別売り)を太陽光に向けたポジションで放置しないこと(CCDが焼きつけを起し寿命を縮めます。)
■車内にものを放置すると製品の劣化、脱色や損傷が激しいように、当ハウジングへ内蔵させた機器についても同様のことが起こり得ます。直射日光を避け、なるべく高温にならないような場所に設置いただくよう配慮をお願いいたします。



POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 図面




panasonic カメラ写真
パナソニック製ドーム型カメラ収納設置例

panasonic カメラ写真
パナソニック製箱型カメラ収納設置例

※注)この製品はパナソニック製カメラが収納できるカメラハウジングですが、パナソニック株式会社が開発や製造を行った製品ではありません。予めご了承下さい。

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 説明

POE対応 ウェブカメラ ドームハウジング 画像
 
ハウジング部仕様
 材質  アルミニウム合金製2層構造
 内容物  ファン&ヒーター付き屋外ハウジングドーム、カバー、壁面取り付け用ブラケット、カメラ取付台座、台座用ビス2本、カメラ固定用ビス4本、取扱説明書
 外形寸法  奥行き400×幅(ドーム径)220×高さ340mm
 重量  約5,250g
 
ミキサーアダプター部仕様
 INPUT  AC100V〜240V
 OUTPUT  DC48V
 外形寸法  67(W)×37(H)×159(D)mm
 重量  約445g
 
<ドームハウジングとは>
ドーム型(半球形状)防水カメラケースのことです。防犯カメラ・監視カメラ・ネットワークカメラを屋外に設置する際には、必ずカメラハウジングに収納して下さい。雨・風・粉塵・紫外線からカメラを保護することで経年劣化による早期故障を防ぎ、防犯カメラ・監視カメラの寿命を延ばします。

<ドームハウジングの選び方>
取り付ける場所により選ぶブラケット(金具)の形状が異なります。主に壁面に取り付ける場合、天井に取り付ける場合、柱やポールに取り付ける場合などでブラケット(金具)の形状が異なります。一番大事なことは、これから収納予定の防犯カメラ・監視カメラがカメラハウジング内に収納できるかどうかサイズを確認します。当店で販売するカメラハウジングは全て寸法が記載された仕様を掲載してますので参考にして下さい。ご不明な場合はご注文前にお気軽にお問い合わせください。

<ドームハウジングが必要なカメラ>
屋内用の非防水カメラ、ネットワークカメラ、IPカメラ等はもちろんですが、防滴カメラ、防水カメラを収納することで経年劣化を防ぐ効果もございます。

<ドームハウジング選びの注意点>
赤外線ランプがついた防犯カメラを収納する際は、赤外線機能をオフにすることをおすすめします。または赤外線カメラ側の前面ガラスを外してカメラハウジング側のガラス面にぴったりとセッティングしましょう。二重ガラスでの乱反射を防ぐためです。また、無線LANで動作するカメラを収納する際は電波到達距離が短くなったり、不安定になる可能性があることを予測した上で自己責任の元でご使用下さい。ここで販売するハウジングは防水カメラケースです。中に収納するカメラは附属致しません。各自でご用意下さい。

<クリアカバーとスモークカバー、どちらを選べばいいの?>
それぞれに特徴があります。クリアカバーの場合、透過性が高いため昼も夜も鮮明に撮影できます。ライトスモークカバーの場合、カメラレンズの向きを隠せることと紫外線からカメラのCCD(撮像素子)を守るという長所があります。参考までに当店でご購入頂くご注文は8割以上がクリアカバーをお選びいただいてます。また、Eシリーズのドームハウジングの場合は交換用カバーも別売でご用意してます。

ユーザー評価

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
買い物かごへ